美容室の顧客管理にも使えるカルテ印刷

美容室・サロン用カルテ作成

新規カルテをきちんと記録することで、お客様の悩みを把握し、今回の施術、更には次回以降のご来店頂いたときに、商品を提案し施術に生かすことができます。特にお客様のことを色々覚えていると喜ばれることもあり、きちんと記録することでお客さまから喜ばれる美容師になれます。

また、複数のスタッフがお客様一人一人を把握することも、お店のサービス向上や美容師の問題解決力を高めることもでき、カルテを作ることで可能になります。

カルテに記入する内容

カルテに記入する内容は多くなければいけないという訳はなく、今回の施術に生かす、次回以降のご提案や施術に生かす内容をわかりやすく記録しておきます。 当然の内容になりますが、『施術内容とその理由』を記入できるようにし、来店毎の背術経過を把握できるようにします。

他には、初めてご来店されたお客様に

  • 悩みや願望をお聞きし記録する
  • サロンに求めているものを把握する

を聞いておくと、今後お客様の悩みを知り、悩みを解消していくことが可能になります。ひいてはお客様が長期にわたって、サロンに通い続けてもらうことに繋がります。

その他に、お客様の本音を聞き出す質問を記録できるようにしておくと、お客様との距離感が縮まり、より親身になって対応ができるようになります。

  • 普段のお手入れはどのようにしているか?
  • 以前通っていた美容室を変えた理由
  • 美容室での過ごし方(ゆっくりしたい・お喋りしたい・アドバイスが聞きたいなど)

扱いやすいカルテで記入の効率化

カルテは必要な質問や記入項目を予め用意して、どのスタッフが対応してもお客様の声を記録できるよう、カルテを作りやすい内容にしておくと便利です。記録が継続できないカルテを作っても意味はありませんので、チェックボックスや該当する内容を丸で囲むといったような、手軽に記録できる仕組みを用意しておきます。

デジタルカルテの導入も業界全体徐々に進んできていますが、即座に記録できる利点は紙のカルテの方がまだ数段勝っており、電子カルテと紙のカルテの両方で管理している美容室もあります。

弊社ではカルテのデザインを美容室の目的に合わせた内容でデザイン致します。 特に用紙サイズ、記入項目や枠の調整、デザインをかわいくしたりとご要望をお聞きして、自分のお店に合ったカルテを作成致します。

カルテ印刷について

用紙やサイズ

A4サイズ(210mm×297mm)とB5サイズ(182mm×257mm)の二種類が一般的ですが、弊社お客さまの中には、変形サイズや二つ折を前提としたA3サイズ(420mm×297mm)で利用されている美容室もあります。

用紙は筆記やスタンプを押しやすい『上質紙』というツヤがないマットな用紙で、一般的なチラシと同じ紙厚の『上質紙90kg』、少し厚めのしっかりとした『上質紙135kg』の二種類があります。

孔開け加工について

孔開け加工(あなあけかこう)は、カルテを管理するバインダー用の穴をあらかじめ開けておく加工です。孔開けは直径6mmの孔を6個まで行えます。孔開け加工が必要な場合は、孔の加工数によって価格が変わります。

複数店舗共通カルテはまとめて印刷でお得に

複数店舗を経営されている美容室様に便利な、共通内容のカルテを印刷される場合は、まとめた枚数のカルテを印刷して、店舗ごとに分けて納品する『分配発送』を有料オプションで行えます。

カルテ以外にも美容室やサロンで使える『売り上げUPを狙える印刷物』をご紹介しておりますので、気になる方はご確認ください。