大阪出張で名刺が少ない・切らした場合は複製印刷

大阪出張で名刺が少ない・切らした場合は複製印刷
大阪出張で名刺が少ない・切らした場合は複製印刷

営業や支社回りなど、大阪への出張で名刺を切らしたり忘れてしまった場合、出先でもコピー機等で名刺を複製できるようですが、お急ぎの場合はうまくコピーができなければ、名刺を印刷できずに終わってしまうこともあります。

ロケットプリントの【そっくり名刺印刷】は、名刺のデザインにもよりますが、最短即日で可能なかぎりきれいな状態で、名刺現物を複製してそっくりの名刺を印刷致します。

名刺複製印刷『そっくり名刺』について

ロケットプリントは、多くのお客様から名刺複製の依頼を受けて、様々なデザインの名刺をそっくりに印刷して参りました。他社の多くはスキャンしてそのまま複製名刺として印刷しますが、当店では文字等は打ち直し、名刺デザインについては可能なかぎり、現物と同じ見た目の名刺に複製印刷致します。

移動中でも名刺複製のご相談

電車などの移動中で名刺が足りない・少ないことに気づいた場合でも、メールで名刺の写真をお送り頂ければ、印刷可能かどうか、当日・翌日のお渡しが可能かどうか、無理な場合はデザインを変更して当日・翌日渡しの打ち合わせなどが行えます。 早ければ大阪に到着後、名刺を受け取ることも可能です。

メールで名刺の写真を送る

本来なら名刺現物をスキャンして複製しますが、複雑なデザインの名刺でなければ、写真からの複製が可能です。
車内などで名刺の写真を撮影する場合、狭くて光が足りない環境での撮影になりますので、次のポイントに気をつけて撮影してください。ポイントさえ守れば、問題なく名刺が複製できる可能性が高まります。

名刺の写真を撮るポイント

1. 正面から撮影してください

名刺を正面から撮影してください
名刺を正面から撮影してください

斜めには撮らないでください。文字の内容が確認しづらく、ロゴ等のトレースが できない場合が多く、そっくりに作りたくても作れません。 明るい場所で正面から撮影してください。

2. 鮮明な写真を撮影してください

鮮明な名刺の写真を撮影してください
鮮明な名刺の写真を撮影してください

文字やロゴがぼやけてしまって、内容を確認することができません。 ぼやけないようにピントを合わせ、ぼやけないように撮影してください。 手ぶれ防止機能や脇を締めてカメラを固定して撮影するのがコツです。

3. 画面一杯に撮影してください

名刺を画面一杯に撮影してください
名刺を画面一杯に撮影してください

現物を小さく写すと文字等が潰れてしまって、印刷内容が確認できません。 印刷内容が把握できるように、できるだけ画面いっぱいに撮影してください。

4. 明るい場所で撮影してください

名刺を明るい場所で撮影してください
名刺を明るい場所で撮影してください

写真が暗いと印刷内容がはっきりと確認できません。また、色が把握できず 現物を違った色味の印刷物ができやすくなります。 明るい場所で、印刷物に手や顔の影が当たらないよう撮影してください。

まずはお問い合わせください

対応時間や込み具合等によっては、当日渡しができない場合がありますので、店舗スタッフにご確認ください。出先・出張先で名刺が足りない・少なくなった場合は、ロケットプリントにお任せください。