美容室の集客はチラシ配布が効果的

美容室の集客はチラシで集める!

美容室の集客はなかなか難しい問題の一つで、よくリピートのお得意様を大切にして、売り上げを安定させましょうと案内されるコンサルタントの方々がいらっしゃいます。当然それは正しいのですが、一方で新規顧客を獲得することも大切です。万が一、リピーターのお得意さまが減っていく事があると、安定した美容室経営ができなくなります。

ですので新規顧客を獲得する手を常に打っておくことも必要です。しかし美容室の全国件数は、平成29年度で24万7千件以上と年々増える一方で、集客の難しさも悩みの種となっております。口コミやSNSを使った施策をしても、結果に繋がりにくい場合がほとんどです。

そこで美容室の集客方法でおすすめしたいのが、チラシを使った効果的な集客。 特にポスティングを使った方法を弊社はオススメしています。 弊社のお客様も、チラシポスティングで新規顧客を獲得している美容室様が多くありますので、事例を含めてご紹介いたします。

ポスティングで店舗周辺にチラシ配布

チラシを使った集客方法は、『古いやり方だな』と思われるかもしれませんが、商品価格が高く設定できる美容関係では、商品価格が低い業界に比べて失敗することが少なく、うまくいけば予想以上の結果が生まれることもあります。

たとえば店舗周辺に、チラシを30,000枚配るとします。ポスティングの反響率は業種や地域などによって大きく変わりますが、一般的に0.1%~0.3%といわれており、これよりも反響率が高い場合もあります。 今回はこの0.1%の反響率で、チラシの配布枚数30,000枚をデザイン・印刷後、大阪市内でポスティングする場合の費用対効果を計算してみます。

1. チラシデザイン価格

まず1つめに「チラシデザイン」料金が会社によって大きく異なります。美容室専門のデザイン会社の場合、業界を知り尽くした効果の高いチラシをデザインしてくれますが、お値段も6桁くらい余裕で必要になります。

弊社の場合、美容室専門ではありませんが、販促中心にデザインを行なっておりますので、効果の高いチラシをデザインできます。チラシ片面¥7,000、両面で¥14,000と破格の金額です。今回は両面デザインで話を進めます。 ※有料写真などが必要な場合は別途

2. チラシ印刷価格

2つ目は印刷代についてです。印刷価格も会社によって幅広い価格帯ではありますが、弊社は大部数の印刷の場合、コストパフォーマンスの高い印刷価格でご提供可能です。 今回の一例では、チラシ30,000枚印刷代 ¥59,000で話を進めていきます。

3. ポスティング価格

3つ目はポスティング価格についてです。ここに関しては、美容室さまご自身で、空いた時間などでチラシを配ると、金銭コストをかけずに行うことができます。ただし、配布禁止物件やクレーム処理といった問題が起きないよう、専門業者にお任せすることをお勧めします。

弊社の場合、誤配布や未配布、納期に合わせてポスティングを任せられる、信頼におけるポスティング業者をご紹介致します。大阪市内の場合、単価¥3.0〜¥4.0(税別)となります。単価¥3.0で 30,000枚で計算すると、ポスティング代金は¥90,000(税込¥99,000)となります。

これらの数字を合計すると

両面デザイン代 ¥14,000

チラシ30,000枚印刷 ¥59,000

ポスティング30,000枚 ¥99,000

で、販促価格は合計¥172,000(税込)となります。 ポスティングを自分たちで行う場合は、¥73,000(税込)とかなりコストパフォーマンスの高い数字になります。

新規顧客10〜20件獲得で売り上げが経費を上回る

先ほど算出したポスティング代込みの販促価格¥172,000(税込)で、自分のお店の商品を当てて計算してみると、10〜20件程度の顧客を獲得するだけで、売り上げが販促費用を上回る計算になると思います。

例えば、カラー&くせ毛修復コース(カット込み)のキャンペーン価格¥17,000(税込)の場合、12人の顧客を獲得するだけで販促価格の元が取れます。しかも、新規顧客を大切にしていくことでリピート客に変わり、安定した売り上げを計上できます。また、いいの客さまの場合、お知り合いやご家族のご紹介もいただける場合もあり、長い目で見れば一度のポスティングで元は必ず返ってくるわけです。

反響率0.3%なら黒字化も可能

ポスティングで一般的な反響率0.1%を当てはめてみると、 チラシポスティング30,000枚 × 0.1%(反響率) = 30人の顧客獲得 となり、一度のポスティングで販促費用の元が回収できることになります。

つまりチラシの内容がよくて、チラシを受け取った人たちに共感を得られた場合、さらに多くの反響が得られるので、新規顧客を獲得しリピーターとして優良顧客に変えていくチャンスが大きく広がります。

チラシはターゲットを絞って作成

ここまでチラシポスティングの反響率を当てはめたシミュレートのみで話をしてきましたが、肝心のチラシの内容が悪ければ、チラシを受け取った人に響かずに、結局機会を失ってしまいます。

より販促を成功させるために、効果の出るチラシ内容を作る必要があり、効果を上げる様々なポイントがあります。今回はチラシを作る上でワンポイントアドバイスをご紹介します。それは『顧客ターゲットを絞る』ことです。

実は効果の出ないチラシを作ってしまう原因は、顧客ターゲットを絞りきれていない場合がほとんどです。つまり、チラシ内容がブレているので、内容が散漫として心に響かないのです。

お店のコンセプトに合ったお客様を集める

美容室を開店した際に、オーナー様が考えられたコンセプトがあると思いますが、そのコンセプトに共感するお客様が集まれば、美容室としてうれしいですよね。

美容の観点から、お客様の悩みを解決していくことが美容師のお仕事ですので、オーナー様の得意分野やコンセプトを元に、お客様の美容の悩みを解消していく、その想いやメッセージ、解決策や技術、共に解決していくスタッフやお店等を紹介することで、『このお店なら私の悩みが解決するかも』と考え、お店に足を運んできてやすくなります。

『あれもできます、これもできます』よりも『〇〇〇のお悩み解決します』と言ったほうが説得力もありますし、なにより美容室の長所を最大限お客様に提供できるので、高評価につながりやすく、お店の評判に傷をつけずに評判のみを高めていくことも可能になります。

美容室の販促なら、まずはチラシから

ここまで長文となりましたが、読み進めていただきありがとうございます。 もし、美容室の販促方法で悩まれている場合、一度チラシを使った販促を考えてみてはいかがでしょうか?

オーナー様自身がチラシをデザインすることはできませんが、チラシ内容を作ることは可能ですので、自分のお店にどのようなお客様を呼びたいかを洗い出し、デザイナーや印刷会社に相談するのが最善の手と考えます。 その際、弊社でもご相談・デザインを承っておりますので、ちょっと気になると思われた方は、お気軽にご相談ください。

美容室のチラシ集客ならロケットプリントにお任せ