飲食店用のぼり

のぼりは店頭販促の定番で、遠くはなれた場所からでもアピールが可能。交差点で信号待ちしている人や車を運転している人にも、自社の商品やサービスをアピールできます。

商品やサービスをアピール

お店の名前は看板をみれば分かるので、販売している商品やサービスを印刷したほうが有効です。喫茶店なら「焙煎コーヒー」や「美味しいプリン」など印刷していれば、遠くの人でも目に入って集客効果に繋がります。

予約などの問い合わせが必要な内容であれば、屋号や電話番号を印刷しておけば、問い合わせも受けられます。

診察カードに予約日を記載

写真で魅力的に表現を

食材や美容関係の商品・サービスを扱う場合、文字だけよりも写真を使ったデザインの方がより魅力的にアピールできます。

例えば「ビール」という文字だけ大きく描くより、ビールをイメージする写真や画像と一緒に文字を描く方が、ビールも美味しそうに見えてとても魅力的なのぼりになります。
ロケットプリントでは、のぼりのデザインも承っておりますので、お問い合わせください。

写真を使えば魅力的なのぼりに

同じデザインを複数本立てた方が効果あり

のぼりは1本より複数本立てた方が効果があります。風が吹く日は特にのぼりが靡いてはっきりと内容が確認できるので、遠くからでも視界に入りやすくなります。 複数本立てていれば一層視界に入りやすくなります。

また、別々のデザインをバラバラに立てるより、1つのデザインを2・3本立てた方が効果があります。のぼりの立て方で効果が違ってきますので、色々多見してみましょう。

同じデザインののぼりを立てて効果アップ

のぼり印刷 商品詳細

印刷サイズ のぼり(600×1800mm)
生地
  • ポンジ(ポリエステル布)
インクの種類
  • フルカラー
方向

左チチ付き・右チチ付きのどちらか選んでいただきます。
基本は左チチ(竿通し)になります。

製品寿命

6ヶ月間
※使用状況により変化します。

納期最短3日でお渡しできます。

のぼり印刷 価格表

のぼり 価格表(税込) 納期:最短3日
価格
1本3,500円
@3500.00円
2本6,200円
@3100.00円
3本8,800円
@2933.33円
4本11,400円
@2850.00円
5本14,000円
@2800.00円

※一日あたりの費用計算は、製品寿命である半年を元にしております。

のぼり印刷価格